11/22 公開研究会「音/サウンド研究の現在」

立命館大学で開催される公開研究会にて、知覚の分析哲学を専門とする源河亨さんと報告を行います。谷口は「レコード音楽における音の空間性」と題して、「録音技術を駆使して制作されたレコード音楽は、現実世界とは異なるリアリティを持っている」という話をします。